生徒さん、仙台でライブ!

生徒ライブ仙台

少し前になりますが、生徒さんが仙台でライブをした時の様子を写真で送ってきてくれました。

この写真は、ライブ終了後だそうです。

歌っているジャンルは「ラテンジャズ」です。

色々とボーカリストとして悩みがあり、様々なボイストレーニングを受けたり、独学で勉強したり、マッサージに行ったりを繰り返し、最近通ってきてくれてます。

悩みを聞くと「うん、わかる、わかる」と頷けるものばかり。 発声のチェックをすると「超高音」タイプです。 「超」です、「超」!

ただ「換声点」のあたりで、ガクっとなりますし、音程も少し不安定になります。 でもそんなものです!「換声点ショック」があると音程も不安定になるし、息が漏れたり、またその逆でオモテが強くなったりと色々です。

なんとか、納得した形でライブボーカリストとしてパフォーマンス出来るようになって欲しいと心から思います。

「歌う事を止められたらどんなに楽か。。。と考えるけれどやめられない。。。」とメールもらったのは印象的でした。 真のボーカリストなんだと思います。

是非、諦めないで欲しいと思います。

今、猛練習しているそうです。 バンドのプレッシャー、自分自身で課している目標。。。様々な事がのしかかっているようですが、人間は「後が無い」と思った方が100%の力を発揮するってもんです!

この方は本気モードのボーカリストです。

生徒には、これからバンドボーカルやりた人、既にボーカルをやっている人など様々ですが、バンドボーカルやりたいなど特にプロ志向の人は自分自身を信じて、悔いの無いように乗り切って欲しいと思います。

実はレッスン開始時に、こう伝えました。

「ボーカリストとして今活動中の場合、レッスンをやった事が、すぐにバンド活動を通じて元に戻ってしまい、悪いクセが出ていくまでに時間がかかるかもしない。歌えていた曲も歌えなくなるかもしれない。 それでもそれを越えたら、確実に良くなりますよ」と。

何度も書きますが、今、彼女は必死に練習しています。

本当に本当に応援してます。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事