奇跡のハイトーンボイスの低音域の発声がいい感じに。

「Aプログラム 男低音」も私には大切なボイストレーニングメニュー。

私は低音タイプなので、重くならないように高音で「ホー」と発声してから低音に下って行く音形をよくトレーニングしてますが、ここ1年くらいは「YUBAメソッドの「奇跡ハイトーンボイス」の「Aプロブラム 男低音」もじっくり発声練習してます。

もちろん、男性の生徒さんもいらしゃるので「Aプログラム」もやっていますが、じっくりと「自分の声の構築として」再度見直してみようと取り組んでいます。

というのも、だいたいの曲は低音から始まってサビは高音になるのが普通で、私の場合は換声点ショックが大きくミドルCの上の「ミ」や「ファ」からだんだんと上ずって歌えなくなるタイプだったので、案外と「Aプログラム」とか「Bプログラム」などの低音プログラムは発声しにくかったのです。

具体的には、表声の強い私は、低音域でウロウロする曲だと表声に引っ張られて、この「Aプログラム」の高音である「ファ」に良い加減で「裏声」を混ぜて行くという事なんて本当に出来なかったですから、この本を購入した当初は3回くらいでギブアップしました。。。。

そんな感じで苦労した低音のプログラムでしたが、コントロールできる今は、この「Aプログラム」や、「Bプログラム」を練習する事で、「ああ、前できなかった事ができる」という実感がありますね。

とにかく、この「Aプログラム」〜「Cプログラム」は私にとって、いいトレーニングになります。

もちろん、女性の高音もやりますけど。

高音と低音のコントロールを調整するのに、この「奇跡のハイトーンボイス」を使っていて、そして前より声が変わってきているのが実感できる今日この頃。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事

ページ上部へ戻る