【レッスン動画】Eps.4息漏れのある裏声の発声法④ 息が続かない? それって「息を漏らし過ぎてない?」

引き続き「レッスン動画」アップのお知らせ。

今回は第4回目。

「Eps.4息漏れのある裏声の発声法④ 「息を漏らし過ぎない!」

「息漏れのある裏声のホ」に関して「息が続かないんです」、「高いところが発声できないです」という悩みを抱えた人が案外多いです。

でも理由は簡単!

単に「息を漏らし過ぎ」だったり。。。

もちろん、これまでのレッスン動画①〜③にあるように、色々な要因も考えられるけど、今日アップした動画のタイトル通り「息を漏らし過ぎている」という事も大きな要因の1つ!

「息漏れだ」「息を漏らさないと。。。」と思って、ついつい必要以上に、息を勢いよく漏らし過ぎている。。。というか「吐き過ぎている」と言った方が分かり易いかな?

そういう時の「息漏れのある裏声ホ」は、よーく聴くと「こもった」感じに聴こえますよ。

「息漏れ」と言っても、案外「シャープ」です。

特に高い音程(音域)を「息漏れのある裏声のホ」で発声する時、上手くいった時は、無駄に息が漏れていないので「ホーッ!」とシャープです。

また、「イメージ」はとても大事で、特に高い音程(音域)を発声する時は、それこそ「シャープに」とか「細いところをスッと息が通る」また「狭いところをスッと息が通る」とイメージしてみて発声するといいと思います。

それから、「イメージ」は人それぞれなので、先に挙げたイメージじゃなくて、自分で発声しやすいイメージでもちろんOK!

ちゃんと無理なく発声できればいいのだから。。。


では今日も発声練習頑張って!


◆「息漏れのある裏声の発声について7つの注意点」◆

Eps.1息漏れのある裏声の発声法①「ハ」と発声しない

・Eps.2息漏れのある裏声の発声法②「ホ」と歌詞のように歌わない

・Eps.3息漏れのある裏声の発声法③「口元・顎・肩」など動かさないようにしよう

・Eps 4息漏れのある裏声の発声法④「息を漏らし過ぎない!」

・Eps.5息漏れのある裏声の発声法⑤歌う時にスゴイ大事「ポジション」について

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事