【レッスン動画】Eps.5 息漏れのある裏声の発声法⑤ 歌う時にスゴイ大事な「ポジション」について。

今日のレッスン動画は、今まで以上に非常に非常に大事なポイントです!

第5回目は。。。

「Eps.5 息漏れのある裏声の発声法⑤ 歌う時にスゴイ大事な「ポジション」について。」

ボイストレーニングでよく言われるアドバイスの1つに「喉仏を上げないで」というものがあると思います。

結局は同じ事を言っていると思うけれど、YUBAメソッドでは「ポジション」という言い方をします。

何故か?

それは、高音に行けば行くほど、人間の喉の構造上「喉仏が上がる」のは普通だからです。
だから「喉仏を上げないで」という表現をしないのです。

当然「ポジション」は「喉仏」の事を言っているのではありません♪

「ポジション」の場所は左右の鎖骨に手を置いて、そこから手を内側にスライドさせると、ちょど喉仏の真下に「窪み」があります。

そこを「ポジション」と言っています。

そして、その「ポジション」から声を出しているイメージで発声するのです。

低音に行こうが、高音に行こうが「ポジション」から発声するというイメージを掴んでくださいね。

もちろん、様々なジャンルの歌を歌う時も同じく「ポジション」から声を出す事を意識してください!

文章だと解りにくいと思うので、早速レッスン動画をチェックしてみてください♪

解ったかな??

「張り上げ」にならないポイントでもあるので、練習して自分のものにしよう!

では今日も頑張って!

◆「息漏れのある裏声の発声について7つの注意点」◆

Eps.1息漏れのある裏声の発声法①「ハ」と発声しない

・Eps.2息漏れのある裏声の発声法②「ホ」と歌詞のように歌わない

・Eps.3息漏れのある裏声の発声法③「口元・顎・肩」など動かさないようにしよう

・Eps 4息漏れのある裏声の発声法④「息を漏らし過ぎない!」

・Eps.5息漏れのある裏声の発声法⑤歌う時にスゴイ大事な「ポジション」について

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事