やっぱり換声点を克服したい!

2015-01-28 生徒さん

 

どうしても換声点と戦いたい!

こんな熱いメールもらいました。

彼女は「声優」になる夢があり、そのオーディションや情報収集のためにわざわざ北海道から東京にきていたのですが、「声」に関わる仕事のため色々と調べてYUBAメソッドを知り、レッスンを受けてみたい!という事で、約1年前に数回レッスンに来てくれていました。

残念ながら、体調を崩してしまい、その後レッスンはしていなかったのですが、最近久しぶりに「やっぱりどうしても換声点と戦いたい!」とメールを貰いました。

現在は東京に引っ越ししてきたため、通いやすくなったようです。

 

呼気圧が弱い時は「息モレのあるウラ声 ホー」は良いよ☆

ひとしきり近況を聞いた後、レッスン開始。

久しぶりのレッスンで緊張なのか、それとも体調を崩してまだ体力が100%改善していないためなのか、1年前より「呼気圧」が弱くなった印象でした。 そこで、体調や喉の調子を聞くと「問題ない」との事。

試しに「息モレのあるウラ声 ホー」を「思いっきり」発声してもらう事にしました。

最初の内はやはり改善はあまり見られなかったけれど「発声練習と思わずに、意識せずホー!!! と自分の出来るだけ高い音域で思いっきり発声して」とアドバイスすると「ホー!!」と力強く出ました。

「音質」をしっかり聴き、「フォーム」も確認しても問題無し! 無理に発声した感じは全くなく、スコーンと「ホー!!」が気持ち良いくらいに出ました。

「息モレのあるウラ声 ホー」が高音でスコーンと出た事で「身体が目覚め」た感じになり、その後は呼気圧の弱さは解消されました。 けれど、まだまだ改善の余地あり。 まずは今回は久々のレッスンという事で勘を戻して行く感じで。

 

色々考えて「歌う事」を目標にする事に決めた

その後も色々とレッスンする中で、1年前より総合的には良くなっている感じがしました。 聞くと「休んでいる間、練習はしていた」との事。 素晴らしい!

また、当初は「声優」を目標としてたけれど、突き詰めた結果「歌う事」を目標にしたい自分に気がついたと話してくれました。

彼女はピアノがバリバリ弾けます。 ですから作曲などアーティスト活動は今後どんどんしていく予定。 そんな中「どう表現したいかも分っている」のに「換声点などの問題」で歌えないのであれば、やはり「1から換声点の問題」に取り組みたいと思いを強くしたそうです。

これは良くわかりますね。 「どう表現したいか」って自分の中に色々とストックがあるのに問題が合って実践が出来ない。 こんなもどかしいことは無いです。。。

彼女は今回、レッスンを休んでいた期間、改めて「換声点を潰していく事」の重要さを知ったようです。

小柄な彼女ですが意志の強さは人一倍です。

応援したい!

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら

 

Sponcerd Link

関連記事