パンチの効いた声で歌いたい!

2015-04-04 生徒さんパンチを効かせた声でカッコ良く歌いたい!

先日は「声楽をやってきたけれど、もっとパンチの効いた声にしてカッコ良く歌いたい!」とご希望の方のレッスンでした。

他でもグループレスンで歌のレッスンを受けているとか。 そこでは特に発声練習に特化している部分は無いとの事で、こちらに「発声練習に特化したい」と同時進行で通ってきてくれてます。

声を聴くと確かに「スムース」な声で、柔らかく、クセの無い声です。 これはこれで素敵な声なので、この声にあった曲はソウルでもあります。ですから1つの特徴として良いと思います。

ただ、ご希望の「パンチ」という部分では、確かにもっと「オモテ声」を練習し、最終的にミックスする方向でいかないとパンチの効いた・・・「ソウル」「ファンク」「ロック」の「らしさ」は出て来ないと判断しました。

まずは、お決まりの「ホー・ホー」は絶対にやります。 もっと高音がでるはずですし、低音を出すにしてもオモテを出すにしても、とにかく生徒さんの「最大限の能力」を引き出さないとダメですから。

 

声帯を閉めてしっかりオモテ声を出す

さて、毎回レッスンの最初に「ホー」とか「ウォー」とか発声し、「ハーになってる!」とアドバイスを繰り返すと、いつのまにか良い状態になり、きちんと「ホー」と発声できるようになってきました。

低音は最初の頃、どんどん息がモレていく感じでした。 全体的に少し息モレ傾向なので、「しっかりと声帯を閉める」という事をアドバイス。

反転母音の「アェ」や「イ」などで、声帯を閉める感覚を覚えてもらう事に。 それでもなかなか閉まらず、まだ少し息モレ傾向でしたが、「自分で思っている以上に声帯を閉める。。。もしくはシャープな声を出すとイメージして下さい」と、出してもらいたい声のデモもしてみたところ、数回のレッスンで段々と「ハッキリとした声」になってきました。

本当にすぐなんて出来なくて当たり前ですよ、皆さん!(笑)

楽器でも歌でも何でもすぐ出来たりしないですよね? すぐ出来たって上には上の悩みがあるわけで。。。 この生徒さんも諦めずに頑張りたいとの事です。

 

家事をしながら練習

ご家庭があるので、家事をしながら練習してま〜す。との事。「ホー・ホー」とかやっているとお子さん達に、「変な声出している」と言われるそう(笑)

ミックスボイスを獲得してパンチの効いた声で、カッコ良く歌いたい! 数年くらいかかる事も歌えました。それでも地道にやります!との事で頼もしいです。

 

もう少ししたら発声を歌にどう適応するかのレッスンをおすすめ。

モチベーションを保つように、話し合いながらレッスンを進めていきたいと思いますね。。。ただ他でもレッスンを受けられていて、そちらで課題曲をもらっているようですから、こちらからも課題曲を出すと大変だと思います。暫くはご希望通り「発声練習の特化」をし、少し余裕をみて「発声練習を歌に変換する事」をやっていきたいと思います。

生徒さんには写真掲載の承諾を得てます。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事