自分の得意な音域を伝える

singer-340210_1280歌えるけれど、ちょっと違う。。。

歌えるけど「このKeyじゃないな〜」と思った事ないですか?

そつなく歌えるけど、何かが物足りない。 「自分の声を活かすには、Keyチェンジが必要かも。。。」と。

特に「コピー」だったり、「自分ではなく他の人が書いた曲」だと、Keyが合わないことはしょっちゅうあります。

例えば、「パンチの効いた感じで歌って欲しい」とか「最高音でシャウトっぽく歌ってもらいたい」とか言われて、歌ってみるけど、それっぽさが出ない。。。 これを相手に伝えるのは割と大変です。 別に全く歌えないわけじゃないから厄介。 相手に伝わらないから。。。「もっと頑張れば歌えるでしょ?」となるので。。。

 

作曲者にKeyチェンジをどうお願いしたらいいの?

先日のレッスンでは「歌の仮入れ」などの仕事をしている女性のレッスンでした。

可愛らしい声で「アニメの声優」かと思わせるような声です。本人に聴くと「よく言われます(笑)」との事。

今回、「ゲーム音楽」になる曲を提供されたようです。

彼女から「歌ってみたけれど、何かしっくり来ない。。。今のKeyのままでも問題無く歌えるけれど、もっと楽に余裕をもって自分の持ち味を出すには1音くらいは下げたいけど、作曲者に「歌えませんか?」と言われてしまった。。。どう伝えればよいでしょうか?」と質問がありました。

良くわかります。。。なかなか相手に伝わらないんですよね。。。しかも「歌えませんか?」と言われたら困ってしまう。 また今回は「お仕事」です。 彼女がそう思ったかは知りませんが「Keyを変えないと歌えません」と言った事で、「じゃあ別の人に歌ってもらうからいいです」と言われたら「次の仕事が来なくなるかも」という不安もあるでしょう。

でも私のアドバイスは「絶対にKeyチェンジをしてもらいましょう。 具体的に何が問題で歌いにくいのかを伝えても作曲者に伝わらなければ、その仕事はしないほうが良い」というものでした。そう、例え「次の仕事が来なくても」です。 その間にステップアップすれば良いだけです! しかも彼女の最終目標は自分の曲を自分で作って歌う事です。

そこでまず「具体的に何故歌えないのか?」を考えなければいけません。 「ただ何となく歌いづらい」だと伝わらないから。 昔の私がそうでした。。。

 

問題は換声点の位置だった!

換声点の位置を再度チェック!

改めて今回提供された曲を聴くと、この換声点の位置を行ったり来たりするだけでなく、その換声点位置あたりから段々とボリュームアップして歌うような曲でした。

換声点付近から段々とボリュームアップさせないとダメなのですが、彼女の場合まだ換声点がそのボリュームに耐えられないのです。

「練習は頑張って続けて欲しい」とは思いますが、レコーディングに関してはこういう問題は頑張って簡単にクリア出来るものではありません。 不安を抱えたままレコーディングすると気になって気になって「歌詞を丁寧に歌う事」になんて集中できません。

彼女には「作曲者には、換声点という問題があって今はその調整中。その換声点の位置を行き来する上、ボリュームアップしないといけない位置にある。。。歌えなくもないが、もっとこの曲をより良く歌うにはせめて1音下げて欲しい。1音下げたらボリュームなどの問題は無く、もっと歌える」と伝えたら?とアドバイス。

もちろん換声点を行き来する曲ですから、1音下がったところで問題は全てクリアにはなりませんが、一応Aメロなどは問題ありませんでした。要は「サビ」のところで問題アリでした。

 

「真剣に考えてくれて有り難う!」

次のレッスンであった時に作曲者とのやりとりを聴くと「そんなに今回歌う事に対して真剣に考えてくれて有り難う!」と作曲者に言われたそうです。

やった!

というか、その作曲者も素晴らしい! 単に「わかった。では1音下げるね」だけで終わらず、彼女に対して「歌う事を真剣に考えてくれて有り難う」と謝意を表すなんて!

こういう作曲者は歌い手に人気でるかもね。 この作曲者も初めて「ボーカリストが抱えている換声点という問題」を知ったのではないでしょうか? もちろん、「あ、ここでひっくり返る」「何だか押し上げて歌っているな」と思ってたとしても、具体的に「換声点」という事は知らなかったと思います。

とにかく彼女にとっても今回は良い機会であり、良い作曲者との出会いだったと思います。

さてさて、ボーカルをやっている方は漠然と「歌いにくい!」というだけではなく「何で歌いにくいか」を相手に伝えないとい時があると思います。

ですから、少なくとも「音域」「換声点の位置」などはきちんと知っていたほうがいいと思います。

換声点の位置を知りたかったら。。。そしてミックスボイスを獲得したかったら「ミックスボイスとレーンングで歌が上手くなる」という新刊が出てます→「ミックスボイストレーンニング本がついに発売」

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事