ドラムにボーカルに。。。そしてインストラクターも視野に

生徒さん1

 

知り合いのお嬢さんがレッスンに

去年より、知り合いのお嬢さんがレッスンに来ています。 なんだか不思議。。。

ご両親が音楽好きで、実際、お母さまは今でもドラムをプレイしていて、セッションに出かける程。 そんな環境で育った彼女は、やっぱり音楽関係の学校を卒業。

そして今後の進路を考えた時に、「ボイストレーナーになる」というのを視野に入れるようになり、それなら「YUBAメソッド」で。。。とコンタクトをもらいました。

 

透明感あるソプラノ

声を出してもらうと、想像通り「透明感ある,キレイな声」で音域は「ソプラノ」。

カラオケ等で歌う分には「何かが問題で気になって歌えない。。。」という事が無いとの事。 うんうん、分る。 そうだと思う。

ただ、発声練習で色々といじってみると、やはり「換声点ショック」がちょっとありました。 ただ、そんなに大きく無く、HiHiHiE、時にFまで出ますから余裕で色々と歌える事は想像に難く無いです。

それでも、より良くなるため、また何より「インストラクター」になる目標も様々な選択種の1つとしてあるわけですから、もっと上を目指して欲しいです。 それに、もっと良くなる可能性充分あります!

 

「ア」での中音域はやっぱり難しい

全員では無いけれど、「ア」の音質は結構難しいです。 伸びやかに高音が出る彼女でも「ア」での中音域を改めて抜粋して発声してもらうと「少々オモテ声気味」。 よく「ぶら下がってる感じ」と表現されるように「アー〜アー」と1オクターブ上がった、高音の「ア」が、ちょっとだけ気持ち悪そう。

そこで反転母音の「ア」(エに近いアです。 赤ちゃんの鳴き声のような)で「軽く」、重たくならずに発声してもらい、それが出来たら「ア」に母音を変えて行くという事をやってみました。

「分った!」と彼女。 そうそう、これ結構効果ありますよ。

 

ドラムもプレイ出来るボーカルに!

さてさて、タイトルにあるように、彼女は実はドラムもキーボードもプレイできます。 お母さんの影響なのか、ドラムは特に好きみたいで、最近はセッションにも行っているようです。

カッコいい!

これからはどんどんYoutubeにもプレイした動画をアップする予定との事。 応援したい! 私も刺激を受けますね。 ドラムはずっと私自身がやってみたいと思っていた楽器。 ドラムだけはとうとう触らずに来ました。 うーん。。。 影響受けるわ。。。 ドラムやってみたい。 彼女に習うかな?(笑)

とにかく、彼女には色々と吸収してもらい、プレイヤーでもあり、インストラクターでもあり。。。みたいな事が出来るといいと思います。

私も多いに彼女から刺激を受けてます。

皆さんは最近、何か刺激受けましたか?

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事