ボーカルってこんなに難しかったんだ。。。作曲家の生徒さんの感想。

相変わらず、ブログの更新が止まりつつありますが、久々のアップです。

この間に色々と生徒さんに変化があったり、自分自身の「発声」のアップダウンもあったわけですが。。。

ボーカルって簡単だと思ってた。。。

さて、写真の彼は「作曲家」さんです。

普段は色々なジャンルの作曲をこなしながら、楽器は全てやってみたけれど、「ボーカルだけはやって来なかったなあ〜」と言う事でボーカルの練習をしたいと思い立ちレッスンに通うことに。

この日は、作曲などで忙しくてちょっと調子が悪かったけれど、とにかく頑張っています。

彼には「ボーカルって思っているより難しいですよ」と言う話を事前にしていたのですが、実際にやってみての感想は。。。

「いつも、ボーカルに「こうやって歌って〜」みたいな感じだったけど、実際に自分が歌うとなるとボーカルって思っていたのと違って結構難しいんですね。。。簡単だと思ってた」

と言う感想。

正直です(笑)

レッスン当初で見えた克服したい事は。。。

  1. 「換声点ショック」をなくす。
  2. どうしても体が動くので動かないようにしたい。
  3. 口やアゴが動くのを止めたい。
  4. 低音での「息漏れのあるウラ声」が出しにくいので、出せるようになりたい。

以上でしたが、この内2つは克服済みです!

素晴らしい!

本当に良く練習したんだと言う事が伝わります。

その二つは「2」「3」です。

本当に動かずにやれるようになり、ボーカリスト志望でないと言いつつもしっかりと練習をして直してます。

「4」も不安定ですが、アドバイスをするとできるようになります。

あとは本当に定着するのを諦めずに待つだけ。

「1」の換声点については、ある程度は潰れていて音形によっては問題ないですが、当然、これも安定するまでに時間がかかりますし、発声ではなく、「歌を歌う」時には、いくら換声点ショックの問題をクリアしたからと言っても「発声をどう歌に活かすか」と言う部分をやらないと、やはりうまく行かないのは当たり前。

彼もそこは覚悟しています。

焦らず、しっかりやっていきたい。

そもそも、彼は「ボーカリスト志望」ではないので、「ちょっとした動きが発声に与える影響」をしっかりレクチャーしたところで、「地味で嫌にならないかな〜」と少し心配していたのですが、そこは毎回のレッスンで確認しながら進めています。

彼からいつも返ってくる言葉は。。。

「特に焦ってないんで。」

確かに。

だからこそ逆にやれると言うのもありますね。。。

でもしっかり練習しているので、絶対にうまくなって欲しいと常々思います。

声は「良くも悪くも」いつも変化し続ける。。。

彼はとにかく「作曲家」として忙しいので、練習時間が取れない時も。。。

せっかく良くなっても後退する時もあります。
それは彼自身が良くわかっている事。

それでも「何をしたらいいですか?」とキチンと聞いてきます。

私もそうだけど、体調や寝不足なども関係するし、本当に「声」はその時々で変化し、歌えたり、歌えなかったりを繰り返しますが、めげずにやるしかない!

また曲を母音で歌うレッスンをしようと思う。

以前、調子が良い時に、気分転換に「あるスタンダード曲」を母音だけで歌ってもらいました。

母音だけで歌う難しさ。。。

彼は歌い終わって笑いながら「本当に難しいですね。。。」と。

あと何回かレッスンをしたらまた母音で彼が歌いたいと言っていた曲を歌ってもらい、そして少しずつ歌詞をつけていくレッスンをしたいと思います。

※ 写真アップはご本人に了承を得てます。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事