【2018.5.27】本日は名古屋でボーカルレッスン(YUBAメソッド)

先ほど名古屋のスタジオに到着!

さて、今日はどんなレッスンになるか?
そして、生徒さんはどんな状態になっているのか?

前回、色々と焦っている生徒さんがいました。
他のボイストレーニングの教室にも通っていたり、計3箇所かな?

私は、YUBAメソッドだけにしたら?
とは最初からは絶対に言いません。

うまくいかない時、どんなに「このメソッドがいい」「この方法がいい」と言っても迷うのは当たり前。
結局、どんなに言っても本人自身が「自発的に納得する」ところまでいかないと何事も無理だからです。

それに、他のメソッドの方がその生徒にとっては良かったりする事も十分考えられます。

ただ、改めて「一つのメソッドに特化したらいいか?」と聞かれたら「自分の納得するメソッドを決めて、一つにした方がいいと思う」と伝えます。

でも絶対に「辞めるべき」とは言わないです。
私に言われたからではなく、本当に自分で納得してもらいたいから。

私は「換声点ショック」を小さくし、歌にこの基礎練習を反映させるレッスンには自信を持っています。

なぜなら、自分自身がその道を一つ一つクリアしてきたから。
飛び級ではありませんでした。
今でも試行錯誤をしていますよ、目指す目標がありますから。

とにかく、繰り返しますが「本人自身が納得してもう事」に重きを置いてます。

ただ、この生徒さんが「時間がかかると言っているボイストレーナーはお金目当てだと他で聞いた」と前回仰っていたので。。。

ビシッ!とキツ〜く言わせてもらいました。

確かに、そういう方もいるのかもしれませんが、私は違いますし簡単に換声点が潰れ、換声点ショックが小さくなるなんて私の経験上、そして他の生徒さんを見ても無いですね。

どこまで自分がうまくなりたいか?

にもよりますが、「換声点ショックが大きい方」で、「マライア・キャリーみたいに歌いたい」「スティーヴン・タイラーみたいに歌いたい(その他ハードロック・ヘヴィメタルでうまいと言われている歌手)」「オペラ歌手のように歌いたい」など、ビッグネームを挙げるのであれば1年でこのクラスにはならないでしょう。

つまり「発声練習がうまくできた。。。という事ではなく、実際に歌で使えるようになるまで」というレベルになるまでの事です。

(写真は私自身の練習)

簡単に歌えるようになったら、世界あちこちでボイストレーニングを受けている人達、そしてインストラクターがこの「換声点」について、例え意見や方法がバラバラであったとしてもこんなに論じる事は無いでしょう?

それだけ難しいという事です。

生徒さんは「そうですね。。。心を入れ替えます」と後からメールをくれました。

この生徒さんのレッスンは今日もあります。
さて、どんなレッスンになるのか楽しみです!

あ、時間!!

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事