【2018.5.18~20】大阪&神戸でYUBAメソッドミーティング&レッスンをしてきました。

5月18日〜20日まで、大阪と神戸にYUBAメソッドに関してのミーティング、そしてレッスンがあったので行ってきました。

東京から行くとき気になるのは天気。

18日の大阪はすごく蒸し暑かった〜。

でも、天気予報では19日からは気温が下がるという事でスプリングコートも持って行って。。。
とにかく気温のアップダウンが激しかった3日間。

さて、今回もとても嬉しい結果が。

大阪でのレッスン。。。

バンドでボーカルを担当し、民謡も歌われている生徒さん。
忙しい仕事をされているのに本当に頑張ってる!

前回、基礎中の基礎である「息もれのある裏声」がいい感じで発声できてました。

「な〜んだ、また息もれのある裏声のはなし???」と思うなかれ!

本当に大事なのよ!!

この生徒さんもレッスン当初はそれなりに「息もれのある裏声」「息もれの無い裏声」両方とも発声でき、「奇跡のボイストレーニング」の難しいトラック5も歌えてました。

でも徐々に本格的な「毒出し期間」、そう長年歌ってきた時に身についてしまった「癖」を取り払う中で、それまで出来ていた事が出来なくなってきてました。

因みに、この「毒出し期間」でのこう行った症状はよくある事で、むしろ良い事です。

ただ本人はイヤだと思いますが。。。

あとは平行してバンドなどもされているので、良くなりかけているのに、すぐ前の癖に戻る。。。という事も原因の1つでもあったと思います。

特に「息もれのある裏声」を出す感覚に苦労してました。

とにかく良くなったり、悪くなったりを行ったり来たり繰り返してました。

ところが、前回、本当に良く出来てた!
今回はその良い状態をキープ出来てるかな?と気になったのですが。。。

出来てました!!!

すっごい嬉しい!

約2ヶ月近く空いてのレッスンだったのにも関わらず、キープ出来ているという事は安定し始めているという証拠。

音域も高くなっていました。

という事は。。。。

これから「息もれの無い裏声」に移行し、「息もれの無い裏声」で音程の上下を何度も発声し、「うッ!」と喉をつまらせなくても上下を行き来できるようにするためのレッスンを今まで以上にできるという事。

この「息もれの無い裏声」もなかなかコツを掴むのが難しいですが、コツをどんどんアドバイスして行くので、次回からハードルをあげて行こうと思います。

生徒さんも、上達を実感しているみたいで良かった!

さて、それから神戸のレッスンでは、少しスランプ気味だったという生徒さんに再度、基礎からチェックしたら、修正が出来ました!

(神戸のスタジオで。。。)

ちょっとしたコツで全然違います。
体の使い方など、「あ、そういえばそうだった」という感想。

色々と時間が経つと出来る事もあるけれど、案外と違った方向に一生懸命練習している事もあります。
だからこそ、レッスンでチェック!

彼らはもうアドバイスを少ししただけて「修正ができるほどコントロールを自分たちでできる」ようになっているのです。

だから、自信を持ってもらいたいと思います。

とにかく、ここからが正念場。

しっかりと付いてきて欲しいです!

5月27日は名古屋でレッスン!

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事