発声や歌うときの喉頭の安定は大事!でも「ポジション」と考えてみたら?

発声や歌を歌うときによく言われるアドバイス。

  1. 喉仏を上げちゃダメ!!! 喉仏を下げて!
  2. 喉頭を上げちゃダメ!!! 喉頭を下げて!

確かに、「喉頭の安定」は非常に大事です。

でも、「喉頭」は高い音になったら自然と上がるもの。

例えば「おい、キタロー」と目玉おやじの声をモノマネすると、あの甲高く細い声ですよね?

あの真似をしようと思ったら自然と「喉頭」は上がるのです。

ただ、発声の時にこういうアドバイスを受けるのは当然ですが「無駄に上がっている時」ですね。

本当にこの事は基本中の基本です。

が、案外難しく感じるもの。

YUBAメソッドでは「ポジション」という言い方をしています。

「ポジションを外さないで〜」という感じです。

では、そのポジションはどこにあるのでしょうか???

それは。。。

左右の鎖骨がありますね。

そこに手を当てて、そこから体の真ん中まで(首の中心まで)手をスライドさせると、ちょうど真ん中に「くぼみ」があるのがわかると思います。

そこが「ポジション」です!

まあ、「ポジション」と言われたからと言ってすぐ発声できるとか、分かりやすいというものではないと思いますが、私の生徒さんは「ポジション」を意識すると大抵いい感じに発声できます。

もちろん、無意識にできるまでは日々の練習が必要ですけど。。。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事

ページ上部へ戻る