デス・ボイスについて弓場先生に科学的に説明してもらったよ

IMG_1332

先日、生徒さんから「デス・ボイスを科学的にどう発声しているのかを知りたい! そして安全なのかを知りたい」と熱く、熱くリクエストされました。

私もYUBAメソッドで得た知識を元にある程度は答えましたが、やはり間違ってはいけないと思い、弓場先生にコンタクトをとり、生徒さんと一緒にレクチャーを受けました。

生徒さんからは事前に海外のトレーナーの動画を送ってもらい、どう説明をしているのかを確認してました。

とにかくやり方さえ間違ってなければ「喉を痛めない」という事は確認できました。

で。。。書きたいんだけれど。。。これはまたデータを出してからがいいかな???と思って今回は詳しくは書かないでおきます。

う〜。。。書きたい。。。

ただ結局は、まずきちんとミックスボイスを習得し、ボーカルという楽器を作ってからやるといいと思います。

いくら「やり方さえあっていれば、デスボイスでも声を壊さない」という事でも、何かバランスが崩れた時に立て直しが利かないくなります。

それから私が真似してやった感想ですが、やはり息を大量に吐くし声門をしっかりと閉める訳でなないですから、YUBAメソッドの「息モレのあるウラ声のホー」同様、やり過ぎると個人的には発声後は乾燥してちょっとハスキーになり、しゃがれた感じになります。

息がブワーっと声門の間をすり抜けていくわけですから、声帯が乾燥するというか。。。

まあ、私がもともと普段声門が閉まらない少しだけハスキータイプだから余計そう感じるのだと思いますが。。。

とにかく、実りのある内容で、生徒さんも「来てよかった」と言ってくれました。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら

 

Sponcerd Link

関連記事