知人のドラムスクールを紹介!

ドラムinst.2015-05-25 07.35.47

ドラムはカッコいい!

今日はいつもと違って、知人のボーカリストの旦那様が「ドラムスクール」を開校したので、そのお知らせです。

インストラクターの名前は「伊藤もぐ太」さん。

プロフィールは以下の通り。

11月11日生まれ・血液型A型。宮城県仙台市出身。
インディーズロックバンドで活動後、上京。トミー・キャンベル氏、美座良彦氏に師事。 レストランでのBGM演奏、ラテンバンドや自身のビッグバンドでの活動を経て、現在は自身がリーダーを担うラテンジャズバンド等、ジャンルを問わず幅広く活動している。無駄にビジネス実務法務2級、メンタルヘルス・マネジメントⅡ種を取得。趣味は食べ歩き、犬と遊ぶ事。

 

インストラクターを選ぶ基準とは?

そして、メッセージには以下のように記されてます。

私には、華やかな経歴や肩書きはありません。多少教わったものの、実際のところはほぼ独学で、様々な教本やDVDを見て研究し、苦悩しながら腕を磨いてきました。だからこそ悩んでいる方々の気持ちを人一倍理解出来ると思っています。

「私には、華やかな経歴や肩書きはありません」とありますね。

みなさん、「肩書きとか経歴」は重要視しますか?

まあ、職種にもよりますよね。あった方が信用度も上がるし、「この人のセミナーなら聴きたい!」とか判断する材料の1つになる事も確かです。

けれど、こと音楽などのインストラクターになると、この肩書き、経歴が重要かといえば、そうでも無い事のほうが多いです。

華やかな経歴であれば、確かにその業界の事を教えてくれますし、業界に繋がりがあれば、デビューの誘いも来るかもしれないです。 確かに。

私もそういう経験してます。 先日、ある生徒さんにプロフィールに書いている「ある大物プロデューサーにデモテープを聴きたいと言われた」という、その「大物プロデューサーの名前」を雑談で話しました。

「へ〜」と彼。 でもね、そんなの関係ないのですよ。 運良くデビューしたり、業界人と知り合いになっても、自分に「普遍的なもの」が備わってないと。。。時代に流されてしまう。

だから、インストラクター自体のそういう肩書きや経歴ではなく、あなた自身の直感や、知りたい事への回答、熱心さ、相性での判断が一番だと思う。

もちろん、「お金払ってるんだから、教えてもらって当たり前」ではダメです! って、これは私の持論だけどね。こういう方は伸びないよ。

 

サイト紹介!

こちらがTopページ。爽やかで、なんかいいですね。

ドラムtop2015-05-25 07.35.06

さて、サイトでは伊藤インストラクターのプレイが聴けます!

こちらはRock/Pos風

ドラムplayrockpops2015-05-25 07.36.27

 

こちらは「Samba風」

ドラムplaysamba2015-05-25 07.36.12

よ〜くみると、衣装も音楽スタイルによって変えてますね☆

 

ピンと来たら是非体験レッスンへ!

さてさて、実は私も今度「体験レッスン」なるものに挑んできます。

「え?挑むの?」って思われた方。 はい、挑みます。。。。

昔ドラムの前に「座っただけ」です(笑) 今度はスティックもって真剣にプレイしてみたい! ドラム叩けたら爽快だろうな〜と思うわけです。

ただ、私は彼等にも伝え済みですが、やるならベースかな。。。と。昔からベースが好きだから。

 

最後にもう1つ、伊藤インストラクターからメッセージ

何か悩みがあれば、レッスン以外の時でもメール等で相談にのります。

私もドラマーとしてまだまだ足りないところはありますが、一緒に悩み、そして一緒に解決していきましょう。

親切ですね。 メールで色々と相談できますね。 そういえば、料金もリーズナブルです。 とにかくピンと来たら、コンタクトをとってみてくださいね。

今まで、ず〜っとドラムに憧れていた方、体験レッスンに一度行かれてみては? 楽器をやれるって素晴らしいと思います。世界中で音楽好きと繋がれます。

何か新しい事をしていたい方、特にドラムと決めてない方でも、このブログを観たという事は何かあるかも?

まずは行動あるのみです! このスクールが合うか、合わないかは頭で考えててもしょうがない!

Mobtanz Rhytm Waveこちらで詳しい事はチェックしてみて下さいね。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事