換声点を潰すのは時間がかかる。

melody-297358_1280
それはプロの領域

  • 「ミックスボイスを習得したいです!」
  • 「換声点を潰したいです!」
  • 「混ぜ声(融合)が出来るようになりたいです!」

こういった問い合わせをよく頂きます。

本当にそうですよね。。。

今、ボイストレーニングでは「ミックスボイス」という言葉が使われるようになり、「換声点」という言葉も知る人が少しずつ増えてきました。

でも、これは簡単な事ではありません!これを「声を大にして」言いたいと思います。

これはほぼ「最終段階」みたいなものです。

「換気声点を潰したい!」は、当然「ミックスボイスを獲得する事」になりますし、「ミックスボイスを獲得したい!」は「換声点を潰す事」になる。「混ぜ声(融合)が出来るようになりたい!」も2つと同じ事。

普段、みんな感じてると思います。 難しいな。。。と。

そうです、正解です。

普通は書かないのだと思いますが、こういうメールと共に体験レッスン希望頂く時、そして更にバンドボーカルやプロ志向の方であれば、特に「レッスンに通っていただければ、すぐに出来ます!」と返信しません。

むしろ・・・

  • 「すぐには習得できません。ただし、人によります。」
  • 「一時的に良くなってもバンドで使えるようになるには時間がかかるでしょう。」
  • 「悪いクセが付いているのなら、それを取るのに時間がかかると思ってください。」

と返信してます。

そんなに簡単なのであれば、様々なテキストが販売されていたり、ミュージシャンが喉を壊す率も低いはずです。 だれかがコツを教えてすぐ治るくらいなら。。。

もちろん、その方の「今の状況」にもよりますから、すぐ出来る方もいらっしゃいます。

 

どこまでの完成度を求めるか

よく「小さい声で練習してもいいですか?」と聞かれますが、答えは「Noであり、Yes」でもあります。

そう、それはどこまで皆さんが求めてるのか?という部分にも関わってくると思います。

「は?そりゃもう、上手くなりたいから完璧に歌えるように換声点を完全に潰したいに決まってる!」と思ったのではないでしょうか?

個人的な意見ですが、ここに落とし穴があるような気がします。

「どんな状況で歌うのか」の視点がもっとあるといいのでは?と。

次はこの事について書きたいと思います。

6月7日に弓場先生による東京でのセミナーがあります。詳しくはこちら。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事