換声点を潰すには「ミックスボイストレーニング本」は本当にトレーニングになります!

mic&hand

私も「ミックスボイストレーニング本」で練習!

先日、レッスン前に弓場先生の最新本「ミックスボイストレーニングで必ず歌がうまくなる本」の「プログラムB」と「プログラムC」をやってみました。

私の換声点の位置はだいたい「A(ラ)」ですから、「換声点の位置が高い」という事になり、「プログラムC」で良いのですが、この「A(ラ)」は「プログラムB」にもあるため、どちらもやってみました。

やってみた感想は「非常にトレーニングになる!」というもの。 もちろん私はYUBAメソッド認定インストラクターなので、「弓場先生の本は最高!と言うのは当たり前」と思われる方もいるでしょうね。 でも本当に「贔屓」はありません!  やってみて「為になる」本だと思いました。

と、同時に「やはり難しい!」というもの。 で、この「難しい」という事で「やっぱりYUBAメソッドは輪状甲状筋の動きが元々スムーズな人にしか向いてないメソッドなのかも?」と思わないでほしいですね。。。 たまに「YUBAメソッド」の事をこのように勘違いされている方が多いです。

 

難しくて当たり前! だから諦めないで!

「ミックスボイスを獲得したい!」「オーディションを受けたい!」「バンドボーカルとしてガンガン活躍したい!」という事で頑張っている方が多いと思います。 でも申し訳ないけれど、こういう高い目標をもっている人ほど案外「挫折しやすい」のかもしれません。 これは歌に限った事ではなくて全般に言えるかもしれませんね。  現実とのギャップがあると人間誰でも高い目標を諦めたり、自分自身を見失いかけます。。。 でもね、それだけ「克服する価値がある」というものだと思います。

YUBAメソッドの本は大人がやると「あれこれ」考えて、確かに難しい部分もあるでしょう。。。 でも「やり方を間違えなければ」確実に伸びます。 上手くなります。

今回の「ミックスボイストレーニングで〜」も間違えなければ、本当に換声点を潰すのには最高です! でも特に「アェ」のやり方が間違ってたらダメですよ〜! 

この反転母音の「アェ」がなかなか出来ないからといって、しつこいですが絶対に諦めてはダメです! それなら別の母音にしてみましょう!「イ」「エ」なんかはどうでしょうか? どちらも「声帯を閉鎖しやすい母音」です。

 

安定には時間がかかる!

どこまでを目標にするか?がキーになるかもしれません。

「ミックスボイスを手に入れて換声点を潰す」だけでなく、潰した換声点付近が「バンドサウンド」でも耐えられる、「声量アップ」してもボキっとならない! という事になると時間はかかると覚悟して下さい!

多分、今色々とボイトレの情報も充実してますから「数年かかる」という事を「知識として知っている」人は多いはず。 でも解っているはずなのに挫折する人が多いので、「じっくり取り組んで欲しい」と思います。

ミックスボイスを獲得する事は、ボイストレーニングの「真骨頂」みたいなものです。。。そんなに簡単に獲得できないのが普通です。

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事