4月1日は大阪レッスン、そして今から神戸レッスン!

DSC00222 (1)

昨日の4月1日は大阪でのレッスンでした。

生徒さん全員が「急成長」していて、本当に素晴らしかった!

非常に強いクセのあった方が、少しずつその強いクセを取る事が出来ている!

更にあのイヤ〜な感覚。。。そう、喉が詰まりそうになる中音域で上手く声門を閉めたままウラ声を少し混ぜていく事が段々と出来るようになっている!

私は何度も「そうそう!」「凄い!」と生徒さんに声をかけて本人達より興奮状態。
私の盛り上がりに、生徒さんの方が戸惑ってたかも?(笑)

特に、低音から高音に上行する音型はオモテ声成分の割合の方がどうしても多くなり、そのまま張り上げて行きやすく「ウラ声を混ぜる」という事が非常に難しい!! それにも関わらずそれを上手く発声できてました。

私の最初の頃より早い!

まだまだ完全なミックスボイスではなく「まだちょっとオモテ声が多いかな?」という感じも否めないですが、まずまずでした。

そして何より大事なのは「耳」で聴き分けが出来てきている事。
自分達でも「あ、オモテ声が多かった」「ウラにひっくり返りすぎた」など解る事。

私は逐一「悪い発声」「良い発声」のデモをやって違いが解るかを生徒さんに聞くようにしてます。 何故なら、これが解れば、今は出来なくても「合っている方向に持っていく事」を自分で探りあてる事が出来るようになります。

時間がたとえかかっても。。。

私達インストラクターが出来る最大のアドバイスは「それじゃなくて、これ」「こっちの方向で練習したらいい」など「方向性」と「デモンストレーション」です。

また、最初は照れてなかなか声を出す事が難しかった生徒さんも、最初からしっかりと声を出す事が出来、非常にハイトーンボイスでポテンシャルが高い!

この方はジャズのサックスプレイヤーなので、今度は課題曲として「ビ・バップ」のスッキャットを「ドゥダ ドゥダ」と歌うテキストをやっていう!という事に。

それがひいてはサックスのソロのストックになると信じて。

上の写真は生徒さんのライブインフォメーションカード。 どんどん歌って行って欲しい!

で、レッスン後、生徒さんとお食事! さて今から神戸レッスン! そしてその後はYUBAメソッドミーティング。

DSC00218

最後に・・・歌えるその日までNever, Never Give Up!

本気で換声点を克服してミックスヴォイスを手に入れる! & 高音を出したい!
YUBAメソッド認定voiceインストラクター KiKo によるボイストレーニング!
・年齢・初心者・プロ志向も関係なく、いつまでも喉を痛めず楽しく歌いたい。
・声ひっくりかえる。
・楽に高音や低音を出したい。
・声量がもっと欲しい。

そんな悩みを解決するボイストレーニング
~ Voice☆花伝 ~

Voice☆花伝 HPはこちら
Sponcerd Link

関連記事